ぶんごおおしまてんねんたい

豊後大島天然タイ

時価

しまった身の食感と甘みに感動!

伝統漁法の一本釣りは、魚体に傷を付けずストレスを与えないため、時間がたっても新鮮で、魚の身持ちも味も良くなります。
豊後水道の荒波で育ったタイの上品な甘みと旨みをお楽しみください。


関西方面の市場でも非常に高い評価をいただいています。

各地域の魚市場

昔ながらの伝統漁法である一本釣で釣り上げます。
天然の魚にストレスがないように丁寧に魚を扱うことにより、魚の旨味をより一層味わっていただけます。
京都市場では、既に大島の一本釣タイはブランドになっています。その日の入荷量で価格は変動しますが、京都市場の鯛の価格をリードしているのは間違いありません。

毎年9月に行われる鶴見豊漁祭などのイベントには積極的に参加し、地域の住民や来場者との交流を図っています。
最近の漁獲量の減少、魚体が平均して小さくなっていること、巻き網などを周辺でやられると量が著しく低下することなどの問題点はありますが、伝統的な漁法による差別化を図っていきます。

          
事業者名 大島一本釣組合
住所 〒876-1313
 佐伯市鶴見大字大島1035番地
電話 0972‐34‐8311
FAX 0972-34-8312
ホームページ
メールアドレス