よのうずめいぶつあじのまるずし

米水津名物アジのまる寿し

4匹

お土産やパーティに最適な1品

佐伯市米水津で獲れた小アジを頭ごと食べられる郷土料理です。
中骨を取ったアジを梅酢に漬けた赤シソで巻いて仕上げました。
魚丸ごとのおいしさと赤ジソのさわやかな酸味をお楽しみください。


シソは季節になると手造りで摘み取り、塩漬けにしています。


       
事業者名 民宿 戸髙
住所 〒876-1402
 佐伯市米水津大字色利浦318
電話 090-4774-4764
FAX 0972-36-7152
ホームページ
メールアドレス
 

ゆきんこずし

雪ん子寿し

4貫

独特の食感がクセになる

大分県産の椎茸と大根を使ったアイデアお寿司で「きのこ料理コンクール全国大会」で最優秀賞に選ばれた自信作。
素材の味を大事にした優しい味付けで、マヨネーズと合わせればサラダ感覚のお寿司に。
2014年11月第1回地場もん国民対等銅賞受賞(主催:農林水産省)


さまざまなメディアで取り上げられ大評判のアイデア寿司です。


       
事業者名 本匠生活改善愛の里グループ
住所 〒876-0204
 佐伯市本匠大字宇津々1989-1
電話 0972-56-5417
FAX 0972-56-5417
ホームページ
メールアドレス oita.yukinko@gmail.com
 

からししいたけなばっこ

からし椎茸「なばっこ」

1袋

ご飯のお伴!後引くピリ辛の椎茸佃煮

大きめにスライスした大分県特産の椎茸に、辛みと味噌のまろやかさが絡んで後を引く美味しさ。
そのままでも、お酒のおつまみになりますが、季節の野菜や納豆と和えると美味しくいただけます。


地元で採れた椎茸を主役に、カラシをアクセントにした佃煮です。なばっこ饅頭も美味しいです♪


       
事業者名 女性林研なおかわ
住所 〒879-3101
 佐伯市直川大字赤木1262番地
電話 0972-58-2517
FAX 0972-58-2518
ホームページ
メールアドレス papiyon@saiki.tv
 

やまんだし

山んだし

150g

料理の深みがグッと出る万能ダシ

本匠産の山の恵み、椎茸とゴマをたっぷり入れて仕上げました。
椎茸だしとゴマの香りが、そばやうどんのスープによく合い、だしいらず。
味噌汁やお茶漬けにもおすすめです。


本匠の食材を使った手造りの味をぜひどうぞ。


       
事業者名 水車茶屋なのはな
住所 〒876-0215
 佐伯市本匠大字小半107
電話 0972-56-5566
FAX 0972-56-5566
ホームページ
メールアドレス nanohana@saiki.tv
 

ばあばのまぜめし

ばあばの混ぜめし

250g

愛情と野菜がたっぷりの混ぜご飯の素

椎茸、タケノコ、干大根、ニンジン、ゴボウなどの野菜を醤油で甘からく味付けした混ぜご飯の素。
愛情たっぷりの優しい味付けで、野菜をたくさん食べられます。
炊きたてご飯に混ぜるだけで、寿し飯にも合います。


合わせ酢を使えばバラ寿司風にもアレンジできます。


       
事業者名 水車茶屋なのはな
住所 〒876-0215
 佐伯市本匠大字小半107
電話 0972-56-5566
FAX 0972-56-5566
ホームページ
メールアドレス nanohana@saiki.tv
 

たかはしのしょうがころっけ

たかはしの生姜コロッケ

1個

生姜の風味がきいた浸食館

昔ながらの素朴な味に、弥生産の生姜を混ぜ込んだ新食感のコロッケです。
血行促進などに効果がある生姜は、体に良いだけでなく、豊かな香りが一段と旨みを引き立て食欲をそそります。


ほんのり甘口の味付けが人気です。ご家族みんなでどうぞ。


       
事業者名 有限会社 たかはし
住所 〒876-0111
 佐伯市弥生大字井崎1532番地2
電話 0972-46-0136
FAX 0972-46-0025
ホームページ
メールアドレス
 

あかまるずしいわし

赤丸寿司いわし

ふるさとの味に磨きをかけた平成生まれの郷土料理

米水津に伝わる郷土料理の寿司をもとに作り上げた新感覚の押し寿司。それが赤丸寿司です。甘酢で締めた魚は食感も心地よく、それを受け止める酢飯も甘・酸・塩が調和したおいしさ。寿司を包む赤紫蘇も、爽やかな香りと彩りを添えています。


いわしの旨みと酢の爽やかさが溶け合う人気の一品。鮮度が高いからこそ作ることができるいわし寿司は米水津の海が豊かな何よりの証拠です。


       
事業者名 髙橋水産株式会社
住所 〒876-1403
 大分県佐伯市米水津大字宮野浦21-1
電話 0972-36-7006
FAX 0972-36-7007
ホームページ http://www.bungonohimono.co.jp/
メールアドレス marucho3@bungonohimono.co.jp
 

あかまるずしかます

赤丸寿司かます

ふるさとの味に磨きをかけた平成生まれの郷土料理

米水津に伝わる郷土料理の寿司をもとに作り上げた新感覚の押し寿司。それが赤丸寿司です。甘酢で締めた魚は食感も心地よく、それを受け止める酢飯も甘・酸・塩が調和したおいしさ。寿司を包む赤紫蘇も、爽やかな香りと彩りを添えています。


白い身に程よく脂がのったかますは、上品な味わいが特徴の魚。かますを使った赤丸寿司は、豊かな後味が後を引くおいしさです。


       
事業者名 髙橋水産株式会社
住所 〒876-1403
 大分県佐伯市米水津大字宮野浦21-1
電話 0972-36-7006
FAX 0972-36-7007
ホームページ http://www.bungonohimono.co.jp/
メールアドレス marucho3@bungonohimono.co.jp
 

あかまるずしこのしろ

赤丸寿司このしろ

ふるさとの味に磨きをかけた平成生まれの郷土料理

米水津に伝わる郷土料理の寿司をもとに作り上げた新感覚の押し寿司。それが赤丸寿司です。甘酢で締めた魚は食感も心地よく、それを受け止める酢飯も甘・酸・塩が調和したおいしさ。寿司を包む赤紫蘇も、爽やかな香りと彩りを添えています。


寿司ネタのこはだとしても親しまれている出世魚で、酢との相性が良いことでも知られています。濃厚な旨みが特徴で、銀色に黒い斑点の美しい姿が寿司にするとさらに際立ちます。


       
事業者名 髙橋水産株式会社
住所 〒876-1403
 大分県佐伯市米水津大字宮野浦21-1
電話 0972-36-7006
FAX 0972-36-7007
ホームページ http://www.bungonohimono.co.jp/
メールアドレス marucho3@bungonohimono.co.jp